タクシー運転手に転職する前に年収をチェックしておこう

タクシー運転手の平均年収や働くメリット・収入を上げるポイント

タクシー運転手に転職する前に年収をチェックしておこう

全国と都心を比べてみる

ドライバーの仕事は車の仕事や一人でする仕事に興味がある人には最適な仕事です。しかし、タクシーといった乗客相手のドライバーとなると、年収も大阪のような都心と地方では差が出てくるので注意が必要です。
タクシードライバーの年収全国平均をみると、300万円を超えません。現在300万円以上の年収で、収入アップを狙っているなら地方では転職しないほうがいいです。ただし、年収以外にもいろんな魅力があるのでそれに注目しているなら別です。

年収の上げ方

地方ではなく大阪を始めとする都心でタクシー運転手に転職すれば年収アップが見込めますが、それ以外にも工夫することで年収の向上は見込めます。
単純に勤務時間を増やせば年収が上がりますが、それ以外にも効率をよくすることも大事です。乗車時間が長ければそれだけ運賃をもらえます。そのため遠方客が多い場所を把握しておくようにしておきましょう。

トラックドライバーとタクシードライバーの違い

タクシードライバー

業務に就くには第二種免許が必要です。大阪では地理試験に合格しなければタクシードライバーにはなれません。勤務は隔日勤務をする人が多くいて、業種はどちらかというと接客サービスに近いです。

トラックドライバー

トラックドライバーの求人は増えており、運送会社もドライバー確保に向けて労働条件が向上している傾向にあります。運転に必要な免許もトラックの種類によって異なり、普通免許で運転できるものや、中型免許・大型免許が必要となってきます。

広告募集中